1. TOP
  2. AR / VRコンテンツ
  3. 人工知能とAR(拡張現実)を掛け合わせたカーナビゲーションアプリ「PHIAR」がベータ提供を開始
人工知能とAR(拡張現実)を掛け合わせたカーナビゲーションアプリ「PHIAR」がベータ提供を開始
人工知能とAR(拡張現実)を掛け合わせたカーナビゲーションアプリ「PHIAR」がベータ提供を開始

人工知能とAR(拡張現実)を掛け合わせたカーナビゲーションアプリ「PHIAR」がベータ提供を開始

AR / VRコンテンツ

人工知能とAR(拡張現実)を掛け合わせたカーナビゲーションアプリ「PHIAR」のベータ版利用が発表されました。開発会社のPhiar Technologiesは、ARテクノロジーを用いたカーナビゲーションシステムを開発する 2017年にアメリカで設立されたスタートアップです。

(image:Phiar YouTube チャンネル)

同社は運転の安全性を高め、より直感的な道路検索を容易にし、ドライバーを周囲の環境と結びつけることを目的としたアプリ「PHIAR」のプライベートベータ版のローンチを発表しました。プライベートベータ版は現在iPhone7以降で利用可能で、Android版は年内に利用可能になる予定です。

(image:Phiar YouTube チャンネル)

今回のベータ版では、車線セグメンテーション、セマンティックセグメンテーション、3Dローカライゼーションという3つのテクノロジーをAI技術に取り入れることによって、正確で直感的な3D体験が可能になり、運転中に2Dマップを読む必要がなくなるとのことです。

(image:Phiar YouTube チャンネル)

 

また、PHIARアプリは周囲の環境を効率的に分析し、道路、光、天気、存在する物体などを考慮して最適なARオーバーレイを決定します。ドライバーは、2月の第1週に正式に開始されるプライベートベータプログラムへのアクセス申請を受付中とのことです。また、今後のリリースでは、安全性に関する警告やその他の高度な機能も提供される予定とのことです。

 

PHIARの紹介は以下のYouTubeでその詳細を確認することができます。

同じカテゴリの記事