1. TOP
  2. AR / VRコンテンツ
  3. 人気のAR(拡張現実)ゲーム「ハリーポッター:魔法同盟(通称:ハリポタGO)」を解説
人気のAR(拡張現実)ゲーム「ハリーポッター:魔法同盟(通称:ハリポタGO)」を解説
人気のAR(拡張現実)ゲーム「ハリーポッター:魔法同盟(通称:ハリポタGO)」を解説

人気のAR(拡張現実)ゲーム「ハリーポッター:魔法同盟(通称:ハリポタGO)」を解説

AR / VRコンテンツ

AR技術を取り入れたゲームは、「ポケモンGO」が好評を博して以来続々登場しています。そのなかでも世界的な人気を誇るのが、「ハリポタGO」とも呼ばれる「ハリー・ポッター:魔法同盟」です。本記事では、ARを活用しているハリポタGOの遊び方や攻略方法を紹介します。

ハリポタGOとは

(Image:ハリー・ポッター:魔法同盟オフィシャルサイト)

「ハリー・ポッター:魔法同盟」は、ポートキー・ゲームズのライセンスのもとでナイアンティックとWB ゲームズ・サン・フランシスコによって開発されたAndroid・iOSゲームアプリケーションです。日本では、2019年7月に正式リリースされました。ナイアンティックが開発したゲームアプリケーションとしては、2016年にリリースされた「ポケモンGO」が有名です。ポケモンGOと同様AR機能を搭載した位置情報ゲームであり、遊び方もよく似ていることから、日本では「ハリポタGO」という愛称で親しまれています。ハリポタGOの世界はJ・K・ローリング著「ハリー・ポッター」シリーズの舞台となる魔法界を元にしており、ストーリーを進めることで原作に登場するキャラクターたちも登場します。時間軸は、原作シリーズの最終巻である「ハリー・ポッターと死の秘宝」の後という設定です。ホグワーツの戦いによって中核だった闇の勢力は消滅したものの、世界にはまだ闇の力が存在しており、影響を及ぼしているという背景があります。

ARとは

ARはAugmented Realityの略で、日本語では拡張現実と呼ばれる技術です。実在する景色にバーチャルの情報を重ねて表示し、現実世界を仮想的に拡張します。ARを活用することで、現実世界と異世界が融合したような感覚を味わえます。ハリポタGOでは、ポートキーと呼ばれるアイテムを使うときにARモードを楽しめます。ポートキーは、現実世界から魔法界へ移動するためのアイテムです。マップ上に出現するポートキーかばんを拾って鍵を使用し、決められた距離を歩くことでポートキーが使用可能になります。ポートキーを使うとARモードに切り替わり、魔法界がARで表現されます。360°どの方向にスマートフォンを向けても魔法界の様子が確認できるので、本当に自分が魔法界へ入り込んだような感覚を得られます。このポートキーによる魔法界体感が、ハリポタGOの目玉コンテンツのひとつといえるでしょう。

ハリポタGOのストーリー

(Image:ハリー・ポッター:魔法同盟トレーラームービー)

ハリポタGOの舞台は、原作の舞台でもある魔法界です。魔法界には国際機密保持法という法律があり、魔法の存在をマグル(非魔法使い)に知られてはならないと定めています。しかし、突如発生した大災厄により、魔法界のあらゆるものが魔法界の外に散らばってしまいました。放っておくと、マグルに魔法の存在が知られてしまう危険性があります。そこで魔法使いとなったプレイヤーは、国際機密保持法特別部隊に所属し、大災厄の調査と阻止のため活動することに。魔法界の外に散らばってしまったファウンダブル(本来魔法界に存在する道具や魔法生物、人々、記憶など)を探し、回収して魔法界に戻すことがゲームの目的です。

ハリポタGOの基本的な遊び方

ハリポタGOの遊び方の基本は、現実世界を歩き回ってマップを探検し、ファウンダブルを回収することです。現実世界に出現しているファウンダブルは、コンファウンダブルと呼ばれる敵に捕まっています。マップ上に現れるコンファウンダブルを取り除くことで、囚われたファウンダブルを回収できます。ファウンダブルを回収するごとに、物語も進んでいく仕様です。

ファウンダブルを回収するためには、コンファウンダブルを取り除くための呪文を唱えなければなりません。呪文を唱えるためには呪文エネルギーが必要ですが、時間の経過によって回復するものではないため、宿屋に訪れて回復させましょう。また、ファウンダブル回収を手助けしてくれるアイテムとして、魔法薬があります。魔法薬は温室で回収・栽培した材料を使って調合できるため、ゲーム攻略のために備えておきましょう。宿屋や温室の場所は、マップ上で確認できます。

コンファウンダブルを取り除く呪文は、戦闘画面上に表示されるマークをなぞることで発動可能です。正確に素早くマークをなぞることで、ファウンダブルの回収成功率が高まります。1回呪文を唱えて回収できることもあれば、5〜6回で回収できないこともあるため、ファウンダブルが回収できるまで何度も呪文を繰り返しましょう。

ファウンダブルを回収すると経験値が貯まり、一定以上経験値を貯めることでプレイヤーレベルが上昇します。プレイヤーレベルが6に到達すると、任意の職業に就くことができます。職業は闇祓い、教授、魔法動物学者の3つから選択でき、いつでも変更可能です。そして現実世界とリンクしたゲーム内のマップには、宿屋や温室よりも大きな建物である砦が存在します。砦は、他プレイヤーと協力して強敵と戦う魔法使いチャレンジに参加できる場所です。職業に就いてから魔法使いチャレンジに挑戦すると、役割が明確になるため有利に戦えます。魔法使いチャレンジはひとりでも遊べますが、他のユーザーと協力することで助け合いながら戦うことが可能です。

攻略のポイント

ハリポタGOでは、プレイヤーレベルが上がるごとにコンテンツが解放されていきます。ロックされているすべてのコンテンツを解放するためには、レベルを15まで上げなければなりません。そのため攻略のポイントは、経験値を貯めてプレイヤーのレベル上げを優先的に行うことです。レベルが5の倍数になると、遭遇するコンファウンダブルの脅威レベルが下がります。マグルに魔法の存在が知られる危険度を示す脅威レベルが高いほど、出現するコンファウンダブルが強くなります。つまり、プレイヤーのレベルアップによって脅威レベルが下がると、コンファウンダブルを簡単に倒せるようになるのです。基本的にはファウンダブルを回収して経験値を得ることになりますが、魔法使いチャレンジでも経験値を得られます。魔法使いチャレンジはファウンダブル回収よりも得られる経験値が少ないですが、複数人で挑戦するとフレンドボーナスが発生し、多くの経験値を得られます。また、ポートキーの使用やデイリー任務の達成、長期的な実績のクリアによっても経験値を入手できます。経験値を得られる方法を上手に活用しながら、コンテンツ解放のためプレイヤーレベルを上げましょう。

ハリポタGOで魔法を使いながら冒険を楽しもう

自分の足で現実世界を歩き回り、魔法の呪文を唱えて戦うハリポタGOは、本当に魔法使いになったような気分に浸れるという魅力があります。AR機能により、魔法界に入り込む感覚を味わえるのもポイントです。国際機密保持法特別部隊に所属して、ハリー・ポッターの世界を楽しみましょう。今回紹介したハリポタGOをはじめゲームへの活用事例が多くみられるARですが、今やあらゆる分野で取り入れられています。

同じカテゴリの記事